FX通貨ペア

川崎市幸区日吉地区にて川崎市内、横浜市鶴見区、港北区、青葉区、都筑区、神奈川区、保土ヶ谷区、西区、中区、東京都大田区、世田谷区を中心とする離婚や離縁の協議書、別居や不倫の給付契約書、公正証書遺言、相続手続き、成年後見などの身近な法務相談窓口 初回電話無料相談可 車庫証明、法人設立・定款変更などのご相談も承ります。

婿養子縁組の離婚

婿養子縁組の離婚

現在の法律では、婿養子という制度は御座いませんが、妻の親と夫が養子縁組をされて居られる場合、離婚と同時(若しくは離婚前)に離縁をされるケースが殆どです。

離婚に当たり、必ずしも離縁をしなければならないということでは有りませんが、離縁をしない限りは妻の親とは実親子と同様の法律関係が続くこととなり、離婚をしても妻とは兄弟姉妹の関係が続きます。
つまり、それぞれの推定相続人の地位を持ち続けるということになります。

離縁を伴う離婚の場合、争いになる可能性が高いため、慎重に協議をし離婚協議書及び離縁協議書を作成されることをお勧め致します。

協議の進め方や協議書作成、届出捺印のタイミング、届出提出のタイミングなどが重要なポイントとなる場合が御座います。

一度争いになってしまわれると、解決が非常に困難となりますので、早い段階で相談下さい。

まずは、御相談内容をお聞かせ下さい

画像の説明

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional