FX通貨ペア

川崎市幸区日吉地区にて川崎市内、横浜市鶴見区、港北区、青葉区、都筑区、神奈川区、保土ヶ谷区、西区、中区、東京都大田区、世田谷区を中心とする離婚や離縁の協議書、別居や不倫の給付契約書、公正証書遺言、相続手続き、成年後見などの身近な法務相談窓口 初回電話無料相談可 車庫証明、法人設立・定款変更などのご相談も承ります。

離婚に悩む男性

男性の離婚の悩み

夫婦の合意により、協議離婚は成立致しますが、離婚の合意はできても、親権や財産分与、養育費、慰謝料などについて、なかなか話しが纏まらないとお悩みではないですか?

調停などを利用することも可能ですが、「調停などに時間を費やしたくない」、「調停が成立せずに裁判などになるのは面倒だ」とお考えの男性も多いと思います。

話合いを円滑に進めるには、互いに妥当性を認識することが大切です。調停や裁判などの場合、親権については、子が幼い場合は母親とされるケースが大半を占め、養育費については夫婦の収入などから一定の算定方法で算定されることになります。財産分与については婚姻前に築いた財産や相続などをした財産は特有財産。婚姻後に築いた財産は名義が夫婦の一方であっても、夫婦の共有財産として半々とされるのが一般的となって居ります。

女性は離婚後の生活について不安を抱えて居られることが多いため、高額な慰謝料や養育費の要求をされるケースが多く、話合いが滞ってしまうことがあります。そこで、相手方に対して「法的に妥当な額が必ず支払われる」ことを確保して差し上げる配慮が、一つの解決策となる場合も御座います。

養育費支払いや、慰謝料・財産分与の分割払い等を離婚協議書に定め、公正証書にされることをご提案されると、理解を得られやすくなる場合が御座います。

お話をお伺いさせて頂いた上で、必要な協議リストの作成や、離婚協議書の案などの作成についてのご相談も承って居りますので、お気軽にご相談下さい。。

まずは、御相談内容をお聞かせ下さい

画像の説明

画像の説明

全国各地、遠方からのご相談も承って居ります。

男の悩み相談

人生経験豊富な女性行政書士が貴方の悩みを丁寧に伺い、解決に向けてのご提案をさせて頂きます。取り敢えず、話を聞いて貰いたい場合などのご依頼も承って居ります。誰かに話をすることで、悩みごとに対する思考の整理ができる場合も御座います。

画像の説明

誰にも話せない、離婚の悩み、不倫の悩み、会社の悩み、家庭の悩み、交友関係の悩みなどお気軽にご相談下さい。

男と女の言語能力の違い

男性と女性には言語能力に違いがあり、男性は一日に七千語に対し、女性は一日に2万語しゃべると言われて居ります。

これは女性が人と人との関係を重視し、言葉によって親密な関係を
作ろうとする欲求が強いことに起因しているといわれますが、このようなことからも、話合いにおいては男性の方がやや劣勢になるケースが多いようです。

相手方女性と言った言わないなどの無用な争いをしないためにも、話合いに臨む前に言うべきことを整理し、書面などを予め作成されておかれると、相手方の意見などに惑わされることなく的確に対応することが可能となります。

画像の説明

協議リストの作成を承ります。

一般的には内容証明郵便により意思表示をするのですが、ご夫婦や交際相手という関係の場合、いきなり内容証明を突き付けることが最善とは言えない場合も御座います。

しかし、相手方が話合いにおいて勝る場合、話合うことも無駄だとお考えになる男性が多いようです。

このような場合、相手方女性は「何故話合いにも応じようとしないのか」と憤りや苛立ちを感じ、「だとしたら、調停だ!裁判だ!」という結果に繋がってしまいます。

自分自身の問題から逃げていても何も解決は致しません。根拠を持って、こちら側の主張を的確にする必要が御座います。又、相手方の主張にも耳を傾け、受け入れられることと受け入れられないことを明確に伝える必要も御座います。

的確なときに的確な主張をしなかったために、誤解が誤解を生み泥沼化してゆく場合が御座います。早い段階で、是非一度ご相談下さい。

先ずはお話しをお聞かせください。

当事務所では、相談者様のお話しを丁寧にお伺いし、親身にサポートさせて頂いて居ります。良きアドバイザーを早く見つけることも早期解決への一つの手段となる場合が御座います。アドバイザーとの相性なども重要となりますので、初回無料相談などをご利用の上、ご判断して頂ければ幸いです。

  • 離婚や別居の申込みの意思表示をしたい
  • 話合いにならないので調停を考えているが、その前に意思表示を行いたい
  • 突然離婚を言い渡された
  • 離婚の条件について悩んでいる
  • 妻から突き付けられた離婚条件に対して、こちら側の意思を伝えたいが話合いに応じて貰えない
  • 妻から別居を言い渡された
  • 不倫相手から内容証明が届いた
  • 不倫関係を清算したいが相手方が感情的になり話合いが難しい

協議離婚申入書、面接交渉請求書、内縁関係解消通知書
協議リスト、協議書、示談書、内容証明,手紙、メールなどの作成、相談を承ります。

夫婦関係に関する、各種書類の作成を承ります。


離婚協議書離婚に関するトータル的な条項
離婚協議申入れ書直接話合う事を避けたい場合や、避けられている場合
面接交渉請求書面接交渉を請求する場合
財産分与請求書先ずは、財産分与の意思表示をしたい場合
養育費増額請求書養育費の増額を求める場合
養育費減額請求書養育費の減額を求める場合
離婚に関する念書今すぐに離婚できない場合
別居に伴う給付契約書別居に伴う婚姻費用分担金、その他当事者間の取決めなどを明らかにしたい場合
親権者指定協議書親権者だけの取決めをしたい場合
内縁の解消合意書内縁関係解消後のトラブル防止のため関係を明確にしたい場合
認知した子についての
養育費等に関する給付契約書
離婚協議書同様、公正証書にされることをお勧め致します。
夫婦関係再生に関する合意書もう一度やり直したいが信頼して貰えない場合など、覚悟を伝える事ができます。
年金分割の合意書公証人に認証を受けると、お一人で手続きが可能になります
不倫の慰謝料給付契約書公正証書にし、強制執行認諾条項を入れる事をお勧め致します。



基本報酬


当事務所の報酬
電話による相談30分  5,250円
1時間以内 10,500円
フリー15,750円
面接による相談1回1時間まで 12,600円
1回1時間半まで 15,750円
2時間まで 22,050円
フリー25,200円
離婚協議書の作成52,500円~
内容証明文章の作成25,200円~
内容証明発送代行 10,500円 
示談書の作成 31,500円~
公正証書にする場合プラス 31,500円
一方の代理人プラス 15,750円
協議のお立会2時間以内 21,000円
1ヵ月単位の顧問相談
電話相談、メール相談
31,500円~
1ヵ月単位のカウンセリングコース
(心情的なご相談)
電話相談、メール相談
52,500円~

*初回の相談におきましては、心情的な問題も含め長時間お話しされる方が多いため、フリープランを設けさせて頂いて居ります。

*公証人手数料、交通費、郵便料金、戸籍の取り寄せなどは別途料金がかかります

*ご希望の場合、出張相談も承ります。土日・祝日・夜間のご相談に関しましても対応させて頂いて居ります。、出張日当、割増料金が発生する場合が御座います。
*ケースにより増減が御座いますので、御相談を頂きましたら個別にお見積りをさせて頂きます。

まずは、御相談内容をお聞かせ下さい

画像の説明

画像の説明

ご希望が御座いましたら、ご指定の場所に出張も致します。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional