FX通貨ペア

川崎市幸区日吉地区にて川崎市内、横浜市鶴見区、港北区、青葉区、都筑区、神奈川区、保土ヶ谷区、西区、中区、東京都大田区、世田谷区を中心とする離婚や離縁の協議書、別居や不倫の給付契約書、公正証書遺言、相続手続き、成年後見などの身近な法務相談窓口 初回電話無料相談可 車庫証明、法人設立・定款変更などのご相談も承ります。

法人の設立

法人の設立

会社設立

会社の種類

有限会社制度が廃止され株式会社に統合されました。これまでの有限会社を「特例有限会社」とし、新しく有限会社を設立することはできなくなりました。

会社法において設立できる会社の形態は、株式会社、合資会社、合名会社、合同会社の4つの形態となります。

株式会社では、出資額に応じて議決権が認められるため、沢山お金を出した株主の意向が強く反映されてしまい、活発な議論のもと有能な人材の意見を反映させることが困難となります。

合同会社では有限責任のメリットを取り入れつつ、定款の定めにより有能な人材に業務執行を委ねることができます。出資の比率にとらわれることなく業務執行権限や利益の分配を定めることができるため、大学などの研究を活用する産業提携や、デザイナーと企業のコラボレーションなど、知識や技術、アイディアを生かすことのできる会社形態でもあります。

株式会社

かつての最低資本金制度(1000万円)は撤廃され、現在では資本金1円でも株式会社を設立することが可能になりましたが、許認可が必要な業種などは、資本金の額が許認可の要件の一つとなっている場合があるので注意が必要となります。

事業承継

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional