FX通貨ペア

川崎市幸区日吉地区にて川崎市内、横浜市鶴見区、港北区、青葉区、都筑区、神奈川区、保土ヶ谷区、西区、中区、東京都大田区、世田谷区を中心とする離婚や離縁の協議書、別居や不倫の給付契約書、公正証書遺言、相続手続き、成年後見などの身近な法務相談窓口 初回電話無料相談可 車庫証明、法人設立・定款変更などのご相談も承ります。

身体障害のみの人の成年後見制度利用について

成年後見制度利用に関する御相談トップ

身体障害のみの人の成年後見制度利用

Q.身体に障害があり日常生活を自力でおくることが困難な状況で現在は身体障害者施設に入所して居ります。
現在は母親に預貯金等を預け、施設費などの支払いの管理をして貰っているのですが、母親も高齢となり難しい状況です。私は成年後見人を選任して貰えますか?


A.判断能力に不十分な点がなく、身体上の障害だけの場合、成年後見の対象にはなりません。

施設の経営母体との間で財産管理と身上監護を委託する旨の契約をすることが考えられますが、全面的にその施設に財産管理と身上監護を依頼してしまうと、施設が契約の趣旨に従って適切に委託事項を履行しているか否かを、身体に障害のある貴方自信が必ずしも十分に監視・監督できない事態も考えられます。施設費を支払う側と受領する側の利益相反の問題も有ります。

将来判断能力が衰えた場合に備えた任意後見契約と,判断能力が衰える前の財産管理契約を同時に締結する方法が御座います。
その際の契約内容等につきましては、十分な検討が必要と思われます。
任意後見契約受任者についてのご相談も承って居りますので、お気軽にご相談下さい。


任意後見契約の相手方(受任者)を誰にすべきか、又任意後見契約を行う場合の注意点等、任意後見契約に関するご相談を承って居りますので、お気軽にご相談下さい。

画像の説明

画像の説明

成年後見制度利用に関するご相談


当事務所の報酬
成年後見制度利用に関するご相談1時間   5,250円 
任意後見契約書の起案 105,000円~
公正証書作成サポート 31,500円~
任意後見人の報酬月額31,500円~
見守り契約月額5,250円~
任意後見契約の一方解除実費別途 37,500円 

コスモス成年後見サポートセンター所属の女性行政書士が丁寧にお話をお伺いいたします。お気軽にご相談下さい。責任賠償保険加入

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional