FX通貨ペア

川崎市幸区日吉地区にて川崎市内、横浜市鶴見区、港北区、青葉区、都筑区、神奈川区、保土ヶ谷区、西区、中区、東京都大田区、世田谷区を中心とする離婚や離縁の協議書、別居や不倫の給付契約書、公正証書遺言、相続手続き、成年後見などの身近な法務相談窓口 初回電話無料相談可 車庫証明、法人設立・定款変更などのご相談も承ります。

相続人の不存在

相続問題

相続人の不存在

相続開始後、相続人のあることが明らかでない場合には、相続財産は法人と擬制されます。

その場合、利害関係人は家庭裁判所に相続財産管理人の選任を申立てます。

相続財産管理人選任が認められるための要件

①相続が開始したこと

②相続人のあることが明らかでないこと

③相続財産が存在すること

申立人

利害関係人または検察官

利害関係人の例

  • 特別縁故者として財産分与を主張したい者
  • 債権を回収したい債権者
  • 抵当権を実行したい抵当権者
  • 相続財産の時効取得を主張したい者
  • 事務管理者
  • 相続財産を買収したい国・地方公共団体など
  • 相続財産から徴税したい国や地方公共団体など

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional