FX通貨ペア

川崎市幸区日吉地区にて川崎市内、横浜市鶴見区、港北区、青葉区、都筑区、神奈川区、保土ヶ谷区、西区、中区、東京都大田区、世田谷区を中心とする離婚や離縁の協議書、別居や不倫の給付契約書、公正証書遺言、相続手続き、成年後見などの身近な法務相談窓口 初回電話無料相談可 車庫証明、法人設立・定款変更などのご相談も承ります。

外国人の在留について

法人の設立・営業の許可、届出

外国人の在留について

日本に在留する外国人は、上陸のときに決定された在留資格と在留期間の範囲内であれば自由に安心して活動することができます。
その在留資格を変更したい、在留期間を超えて在留したいなどというときは日本の法令に基づいて入管で許可を受けなければなりません。

ビジネスで長期滞在していますが、休みを利用して帰国します。

一時的に外国へ旅行し、再び同じ在留目的で入国を希望する場合、再入国許可を受けると便利です。

留学生として在留中ですが、アルバイトはできますか?

許可された活動以外の就労活動(アルバイト)を行うことを希望する場合、資格外活動許可の申請をして下さい。

もう少し語学教師を続けたいのですが。。

許可された在留期間を超えて在留を希望する場合、在留期間更新の申請をして下さい。

日本の女性と結婚したのですが。。

現在の在留目的を変更して在留を希望する場合、在留資格変更の申請をして下さい。

私たち外国人夫婦に子どもが生まれました

出生・日本国籍の離脱などにより、日本において外国人として在留することになった場合、在留資格を取得する必要があります。

長く日本で生活してきたので、このまま日本で一生を過ごしたい

日本に永住を希望する場合、永住許可の申請をして下さい。

就職しようとする会社から働いてもよいという証明書を提出するように言われましたが。。

就労資格証明書の申請をして下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional