FX通貨ペア

川崎市幸区日吉地区にて川崎市内、横浜市鶴見区、港北区、青葉区、都筑区、神奈川区、保土ヶ谷区、西区、中区、東京都大田区、世田谷区を中心とする離婚や離縁の協議書、別居や不倫の給付契約書、公正証書遺言、相続手続き、成年後見などの身近な法務相談窓口 初回電話無料相談可 車庫証明、法人設立・定款変更などのご相談も承ります。

兄弟姉妹、甥姪だけが相続人の場合

遺言作成相談窓口

兄弟姉妹、甥姪だけが相続人の場合

Q.私は78歳で夫は昨年亡くなり、私達夫婦には子供が居りません。私が亡くなると私の財産は甥や姪が相続することになると聞いたのですが、私にはそれ程沢山の財産は有りません。現在私の面倒をみてくれている姪に亡くなった後のことを頼んでいるのですが、遺言書が有った方がいいでしょうか?

財産の額が多くても、少なくても、遺言が無い場合は、残った財産を法定相続人の間で協議をして分割することになります。特定の姪に死後のことを頼む代わりに、残った財産をその姪に遺すことを希望されるのであれば、遺言が必要です。

Q.私には妻も子も無く、私が亡くなった場合は甥や姪が相続人になると聞きました。でも、甥や姪とは疎遠なため、できれば知人に財産を遺したいと思っていますが遺言を書けば可能になりますか?

兄弟姉妹やその代襲相続人である甥や姪につては、遺留分が無いため、生前贈与や遺言により全ての財産を自由に処分することが可能です。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional