FX通貨ペア

川崎市幸区日吉地区にて川崎市内、横浜市鶴見区、港北区、青葉区、都筑区、神奈川区、保土ヶ谷区、西区、中区、東京都大田区、世田谷区を中心とする離婚や離縁の協議書、別居や不倫の給付契約書、公正証書遺言、相続手続き、成年後見などの身近な法務相談窓口 初回電話無料相談可 車庫証明、法人設立・定款変更などのご相談も承ります。

遺言の種類

遺言の種類と、その長所・短所


項目名1長所短所
自筆証書遺言・1人でいつでも作成可能。
・費用がかからない。
・詐欺・強迫
 紛失・隠匿等の危険
・遺言方式の不備による
 無効のおそれ。
・執行時に家庭裁判所の検認必要
公正証書遺言・公証人が作成するので内容が明確。
証拠力が高い
・原本を公証人が保管
・偽造・変造・隠匿の危険無し。
・字が書けなくても作成可能。
検認手続きが不要。
・費用がかかる。
・証人2人以上の立会が必要。
秘密証書遺言・遺言の存在を明確にしながら
 秘密が保てる。
・公証されているので、
 偽造・変造の危険がない。
・遺言内容は公証されてない
紛争のおそれあり。
・証人2人以上の立会必要
・執行時に家庭裁判所の検認必要

まずは、御相談内容をお聞かせ下さい

画像の説明



  • 遺言書は、要件を満たしてない場合、無効となります。
  • 公正証書遺言を作成されると安心です。
  • 当事務所は、遺言書作成のお手伝いをさせて頂きます。
  • 自筆証書遺言作成の相談も承ります。


powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional