FX通貨ペア

川崎市幸区日吉地区にて川崎市内、横浜市鶴見区、港北区、青葉区、都筑区、神奈川区、保土ヶ谷区、西区、中区、東京都大田区、世田谷区を中心とする離婚や離縁の協議書、別居や不倫の給付契約書、公正証書遺言、相続手続き、成年後見などの身近な法務相談窓口 初回電話無料相談可 車庫証明、法人設立・定款変更などのご相談も承ります。

賃借権の相続

相続問題

賃借権の相続

賃貸借契約に基づく借地権および借家権は、財産権として、その相続人に相続されます。相続人が借地上の建物、借家に居住しているか否かは関係ありません。

賃借権の相続については、賃貸人の承諾は不要ですので、賃貸借契約の名義人が死亡をしても、相続人は賃借物件から出て行く必要はありませんし、賃貸人の承諾も不要です。

ですので、賃借人の名義変更による承諾料としての名義書換え料を支払う必要はありません。

新賃借人名義の賃貸借契約書に書き換えることが望まれますが、書換えをしなくても、法的には当然に賃貸人と新賃借人との間で従来の契約関係が続いていることになります。

ですが、賃貸人にとりましては、誰が賃料をしはらうのか等、不明確では困る場合が御座いますので、新賃借人が誰であるかを記載した賃借人変更通知書を賃貸人に送付する必要があるといえます。

遺言・相続のご相談を承ります

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional