FX通貨ペア

川崎市幸区日吉地区にて川崎市内、横浜市鶴見区、港北区、青葉区、都筑区、神奈川区、保土ヶ谷区、西区、中区、東京都大田区、世田谷区を中心とする離婚や離縁の協議書、別居や不倫の給付契約書、公正証書遺言、相続手続き、成年後見などの身近な法務相談窓口 初回電話無料相談可 車庫証明、法人設立・定款変更などのご相談も承ります。

兄弟姉妹・姪・甥が相続人の場合や元配偶者の子が相続人の場合

相続問題

相続人に兄弟姉妹、姪・甥がいる場合

被相続人の兄弟姉妹や姪・甥が相続人の場合、相続手続きに必要となる戸籍(除籍・原戸籍)の数が多く、各関係金融機関等により必要な書類等も異り、相続手続きが非常に煩雑に成ります。

また、兄弟姉妹や姪・甥などに突然、法定相続割合と異なる遺産分割協議書への署名・捺印を求めたり致しますと、紛争になりかねないため、その協議の進め方などのアドバイスや事前に送付するお手紙原案などのご依頼も承ることが可能です。

当事務所では、必要戸籍の収集から必要書類の作成、相続手続きの代行まで、必要に応じた業務の依頼を承って居りますので、お気軽にご相談下さい。

会ったことの無い人が相続人の場合

被相続人と元配偶者との子が相続人の場合など、会ったこともない相続人とどのように遺産分割協議をすすめるべきか等、事前に専門家等に相談されることをお勧め致します。

画像の説明

専門家による財産目録や遺産分割協議書の作成、その他必要な書類等を作成することで、紛争等を防ぐことができる場合が御座います。

一度、お気軽にご相談下さい。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional